4月   平成29年度 始まりました!

4月  平成29年度 始まりました!

 校 長 松浦 加代子

菩提寺小学校は、古くは明治8年、甲一学校から始まり、昭和55年(1980年)に岩根小学校より分離して菩提寺小学校が創立しました。その後、平成7年(1995年)に菩提寺北小学校が分離し、今年で創立38年目を迎えます。

玄関前の二本のくすの木は、創立当時は幼木でした。しかし、今やその前に立つ碑文の通り、しっかり大地に根をおろし、3階の窓に届くまでに大きく生長し、学校のシンボルというべき存在になりました。このくすの木に見守られながら、豊かな自然環境のもと、子どもたちは素直で明るく元気に育っています。

教育目標を『ふるさとを愛し、力を合わせ、目標に向かってチャレンジする子どもの育成』とし、「 く・私の考えを持ち  れとでも仲良く  つも鍛え合い  っこうできる子」をめざしています。

私たち教職員は、子どもたちの学ぶ力の向上のために、わかる授業の創造・学びの習慣の確立を図ります。また、いじめを許さない学校づくりを、コミュニティスクールとして掲げる基本理念「温もりのある学校」のもと、推進します。子どもたちが人権を大切にする心を育むには、まず、私たち教職員が不断の努力によって人権感覚を研ぎ澄まさねばなりません。

創立から38年間、子どもたちや教職員、そして保護者の方々、地域のさまざまな立場の方々と心を通い合わせながら、地域の学校として「菩提寺小学校」の伝統を築いてこられました。コミュニティスクールとして、めざす学校づくりのために「菩っこを育てる会」とともに、かけがえのない社会の宝である子どもたちを育てていきます。教職員一同、「チーム菩提寺」として力を合わせて子どもたちのために頑張ります。

どうぞよろしくお願いいいたします。

第1回「すくすく食堂」開きました

平成29年10月21日(土)、菩提寺まちづくりセンターにて第1回「すくすく食堂」を開店しました。

ボランティアの皆さんも大勢が参加いただき、手際良く料理の準備をして下さいました。

あいにくの雨で、予定していた菩提寺山の山登りはできませんでしたが、子ども達は映画と綿菓子に満足してくれた様子でした。

今後の「すくすく食堂」は毎月第3土曜日11時より開催します。次回は11月18日で、メニューはスパゲッティー、遊びは竹トンボ作りと折り紙の予定です。

菩提寺地区の子どもなら、年齢を問わず、誰でも参加できますので申し込んでください。(当ホームページからも申込できます)