9月 学校へおかえりなさい! 先生たち、待ってたよ!

9月 学校へおかえりなさい! 先生たち、待ってたよ!

 学校は子どもの声が響いてこそ、学校!

 子どもたちが元気に登校できたことをうれしく思います。

 2学期始業式では次のことを子どもたちに話しました。

 「菩っ子は『ほんまもん』になろう!『校長先生が登校の様子を見ているから、一列になる』『先生の前では、悪口を言わないし、してはいけないことはしないけど、隠れたところで、言ったりしたりしてしまう』・・・。『ほんまもん』は、『一列で登校するという菩小の伝統をしっかりつくっておけば、自分が自転車登校するときにも安全な道路になっているはず』『悪口を言わない仲間づくりをすることは、自分も被害者にならないことにつながる』といった考え方をすると思う。今、『ほんまもん』になることが、みんなの将来を明るいものにする。」と。

 また、「外で走ろう。中は歩こう」の約束について、「なぜこの約束があるのか今一度、学級で考えてみよう。これまで廊下に置いてあった表示のコーンはあえてなくします。」と呼びかけました。

 始業式での菩っ子達のまなざしは、2学期における成長が期待できる輝きでした。