次年度より下校時刻を繰り上げることについて

 平成31年(2019年)3月7日

菩提寺小学校 保護者 様

菩提寺小学校の子どもたちを見守ってくださる地域の皆様

湖南市立菩提寺小学校

校 長 松浦 加代子

次年度より下校時刻を繰り上げることについて

 日増しに暖かくなってまいりました。それぞれの学年では進級・卒業に向けた確かな取組を行っています。

 日頃は本校教育へのご理解をいただき感謝申し上げます。今年度は、教職員の働き方改革について、留守番電話設定をはじめ、さまざまな点でご協力いただきました。教職員自身による意識改革はもちろんのこと、業務の見直し等、私たち自身が改革を着実に進めているところです。

しかしながら、多岐に渡る業務内容は、勤務時間内でおさまらず、月80時間の過労死ラインを超え、そのうえに持ち帰り、あるいは休日に学校へ来ている者もおります。このような現状は改善の必要があり、教職員が元気でいてこそ、充実した教育活動に携われると考えます。

 働き方改革の目的は、教育の質の向上であり、教職員がゆとりを持って子どもたちと向き合えることが何より求められます。

 つきましては、時間的余裕を創出すべく、次のように下校時刻を変更させていただきます。どうか、教職員の働く窮状をお察しいただきご理解、ご協力いただきますようどうぞよろしくお願いいたします。

主な変更点

・朝の会、帰りの会を5分間ずつ短縮。

・清掃は火・木・金曜日に行う。

・月・水曜日の昼休みは35分とし、遊び込める時間、またきらめき活動に宛てる時間とする。

・清掃時間を給食後とし、移動時間を短縮する。

・下校時刻はおおむね20分程度早くなる。

 

Download (PDF, 46KB)